イギリスの司法制度

幡新大実 著

長いコモン・ローの伝統に富み、一般人の司法参加はじめ多様かつ豊富な経験を有するイギリスの司法制度を学ぶことは、裁判員制度の実施等、いま司法改革に臨みつつあるわが国にとってきわめて有意義だ。欧州統合に伴う新たな動きも視野に収めた、格好の入門書。司法改革下日本の研究者・学生・実務家必読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 制度(連合王国のつくり
  • 裁判所制度
  • 裁判官制度
  • 法曹制度
  • 高等法院
  • 県裁判所、刑事法院、治安判事裁判所)
  • 第2部 メカニズム(民事訴訟改革
  • コモンロー裁判例(陪審裁判と司法審査)
  • エクィティ裁判例(連帯保証と担保権の実行))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの司法制度
著作者等 幡新 大実
書名ヨミ イギリス ノ シホウ セイド
シリーズ名 シリーズ〈制度のメカニズム〉 5
出版元 東信堂
刊行年月 2009.3
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88713-889-6
NCID BA89328710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21561825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想