政府系ファンド : 巨大マネーの真実

小原篤次 著

誰が動かし、何を狙っているのか?知られざる世界経済の震源地を徹底解剖。新たな実力者の素顔に肉薄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 四兆ドルの「実力」-ヘッジファンドを超えた政府系ファンド(マネーでつながる欧米と新興国
  • 欧米発の流行語-BRICsとの共通性
  • 国際分散投資の旗手たち-SWF五五年史)
  • 第2章 国家・政府に奉仕するファンドマネジャー(通貨当局の外貨準備運用の進化論
  • 世界が最も注目する中国投資有限責任公司
  • 世界最大の政府系ファンド国・UAE
  • ロシア危機から生れた政府系ファンド)
  • 第3章 政府系ファンドを持つ意味(財政破綻のリスク
  • 金融危機と「オランダ病」の予防)
  • 第4章 金融グローバル化-無国籍化するマネー(金融危機を下支えした東アジア
  • グローバル化した不動産投資と政府系ファンド
  • 日本人はいかに「SWF」論議に向き合うか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政府系ファンド : 巨大マネーの真実
著作者等 小原 篤次
書名ヨミ セイフケイ ファンド : キョダイ マネー ノ シンジツ
書名別名 Seifukei fando
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2009.2
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-35332-2
NCID BA89322769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21561215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想