新自由主義の破局と決着 : 格差社会から21世紀恐慌へ

二宮厚美 著

新自由主義の延命を断つ国民的決着の方向を究明・整理した力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「百年に一度」の現在
  • 第1章 格差社会のなかの新自由主義の破綻
  • 第2章 新自由主義ベースの大不況と世界恐慌化
  • 第3章 新自由主義の歴史的位置と経済学的性格
  • 第4章 改憲型分権国家か憲法型ナショナル・ミニマム保障かの選択
  • 第5章 ポスト新自由主義の新福祉国家か福祉ガバナンスかの選択
  • エピローグ-新自由主義に対する決着

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新自由主義の破局と決着 : 格差社会から21世紀恐慌へ
著作者等 二宮 厚美
書名ヨミ シン ジユウ シュギ ノ ハキョク ト ケッチャク : カクサ シャカイ カラ 21セイキ キョウコウ エ
出版元 新日本出版社
刊行年月 2009.2
ページ数 295p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-406-05227-6
NCID BA89271715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21557770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想