日本にオバマは生まれるか

横江公美 著

アメリカのメディアによると、米大統領選挙を最も注目していた外国は、なんと日本であった。実は日本の政治の閉塞感が、日本人の目を米国の政権交代劇に向けさせたのだ。オバマのようなカリスマ指導者が、現状を変革してくれることを日本人も切望している。では、オバマはいかにして誕生したのか?そもそも「オバマのような政治家」とはどのようなタイプか?日本でもそのスタイルは適用できるか?ヒラリーやペイリンの足跡も追いながら、新しい指導者が誕生する政治システムを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜオバマ大統領が誕生したか(アメリカ合衆国の完成
  • 大統領の理想像は「ローラのお父さん」 ほか)
  • 第2章 なぜオバマはシカゴを目指したのか(シカゴから見たオバマのルーツ
  • シカゴに移住した黒人たちの歴史 ほか)
  • 第3章 オバマはどんな大統領になるのか(オバマ旋風を巻き起こしたネット戦略
  • オバマ政権の新たな課題)
  • 第4章 ヒラリー、ペイリンは日本にも登場するのか(新しいタイプの働く女性像-ヒラリーとペイリン
  • 二〇一一年、サラ・ペイリンは生き残れるか)
  • 第5章 日本にオバマは生まれるか(日本の政治はオバマに何を学ぶべきか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本にオバマは生まれるか
著作者等 横江 公美
書名ヨミ ニホン ニ オバマ ワ ウマレルカ
シリーズ名 PHP新書 580
出版元 PHP研究所
刊行年月 2009.3
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-70787-7
NCID BA89269393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21556283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想