計量経済学

浅野皙, 中村二朗 著

重要な分析ツールを新たに加えた第2版。より学習しやすいように、付録・演習問題を充実させ、問題の解答を新たに収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 計量経済学とは
  • 第1部 回帰モデルの基礎(条件付き期待値と直線のあてはめ
  • 古典的2変数回帰モデル
  • K変数回帰モデル
  • 古典的K変数回帰モデル
  • K変数回帰モデルの応用
  • モデルの定式化、多重共線性)
  • 第2部 回帰モデルの拡張(一般化古典的回帰モデル
  • 説明変数と撹乱項の相関)
  • 第3部 より進んだ分析方法(最尤法
  • 質的従属変数
  • 切断された従属変数
  • パネルデータ
  • 特定化のテスト)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計量経済学
著作者等 中村 二朗
浅野 皙
書名ヨミ ケイリョウ ケイザイガク
書名別名 Econometrics.

Econometrics
シリーズ名 Y21
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.3
版表示 第2版.
ページ数 343p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16336-2
NCID BA89267729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21563152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想