乳酸と運動生理・生化学 : エネルギー代謝の仕組み

八田秀雄 著

[目次]

  • 酸素摂取と二酸化炭素の放出
  • 血液循環と酸素摂取
  • 酸素摂取量
  • 骨格筋と心筋の特徴
  • 糖の代謝経路
  • 脂質とアミノ酸の代謝経路
  • 糖と脂肪の利用
  • 乳酸の産生と無酸素状態
  • 乳酸の酸化
  • LT(乳酸性作業閾値)
  • 乳酸輸送担体MCT
  • 運動時における疲労
  • 無酸素運動はありえない
  • 持久的トレーニングや発育加齢によるエネルギー代謝の変化
  • クエン酸やビタミンB1摂取と乳酸代謝との関係
  • 運動の効果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乳酸と運動生理・生化学 : エネルギー代謝の仕組み
著作者等 八田 秀雄
書名ヨミ ニュウサン ト ウンドウ セイリ セイカガク : エネルギー タイシャ ノ シクミ
シリーズ名 体育・スポーツ・健康科学テキストブックシリーズ
出版元 市村
刊行年月 2009.2
ページ数 155p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-902109-15-3
NCID BA89262190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21635721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想