東アジア私法の諸相 : 東アジア比較私法学の構築のために

岡孝, 沖野眞已, 山下純司 編

国境による制約を越えた法のあり方が模索、検討されるべき時代に、21世紀にふさわしい市民法典構築のための第一歩として、中国・韓国・台湾の研究者と協力しながら各国の民事法制度の相違点・共通点を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 台湾における成年後見制度の改正について
  • 中華民国民法における成年監護制度についての検討
  • 質・伝貰・典-用益的担保権と担保的用益権
  • 韓国における不動産賃貸借制度
  • 動産・債権担保法制-鄭論文へのコメントを兼ねて
  • 台湾における動産担保制度の現状および課題
  • 中国および日本における債権譲渡制度-指名債権譲渡の対抗要件を中心に
  • 中国および台湾における事情変更の原則
  • 建物請負契約における解除の一考察-台湾民法の改正と裁判実務を中心に
  • 土地工作物の瑕疵による注文者の契約解除権-日・台民法の比較法的考察
  • 台湾における欠陥製品被害者救済の法理-消費者保護法と民法の2つの商品製造者責任
  • 中国における生殖補助医療の状況-中国法との比較を中心に
  • 東北アジア普通法の掲載可能性に対する検討と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジア私法の諸相 : 東アジア比較私法学の構築のために
著作者等 山下 純司
岡 孝
沖野 眞已
書名ヨミ ヒガシアジア シホウ ノ ショソウ : ヒガシアジア ヒカク シホウガク ノ コウチク ノ タメニ
書名別名 Higashiajia shiho no shoso
シリーズ名 学習院大学東洋文化研究叢書
出版元 勁草書房
刊行年月 2009.2
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-40255-7
NCID BA89245657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21557533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想