科学理論の社会学 : M.ウェーバーを手掛かりに

河野員博 著

[目次]

  • 第1章 ウェーバーにおける学問論
  • 第2章 ウェーバー価値自由論の社会的背景
  • 第3章 科学的認識と価値判断
  • 第4章 科学と客観性
  • 第5章 知識人と党派性
  • 第6章 教育社会学の諸理論
  • 第7章 教育社会学をめぐる科学論争
  • 第8章 科学と科学政策の現段階

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学理論の社会学 : M.ウェーバーを手掛かりに
著作者等 河野 員博
書名ヨミ カガク リロン ノ シャカイガク : M. ウェーバー オ テガカリ ニ
書名別名 Kagaku riron no shakaigaku
出版元 学文社
刊行年月 2009.1
ページ数 201p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-1905-0
NCID BA89215408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21548614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想