日本のコード : 〈日本的〉なるものとは何か

小林修一 著

本書は日本の社会・文化・言語に通底する構造を、社会学、言語学、思想それぞれの先行研究を通して分析した日本文化論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本語のコード(日本語の身体
  • 日本語のコード)
  • 2 日本文化のコード(日本的発想と主体性
  • 私小説のコード
  • 造形のコード)
  • 3 日本社会のコード(「世間」のコード
  • 家族国家のコード
  • 家族国家のメトニミー的膨張)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のコード : 〈日本的〉なるものとは何か
著作者等 小林 修一
書名ヨミ ニホン ノ コード : ニホンテキ ナル モノ トワ ナニカ
書名別名 Nihon no kodo
出版元 みすず書房
刊行年月 2009.2
ページ数 227, 37p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07446-5
NCID BA89199491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21555770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想