国際競争力の経営史

湯沢威, 鈴木恒夫, 橘川武郎, 佐々木聡 編

さまざまな国・地域の代表的な産業における国際競争に焦点を当て、国際競争力の違いがどのように生まれるのかを解明し、その源泉として、組織能力と産業力が存在することを指し示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際競争力の経営史の課題
  • 国際競争力とチャンドラー・モデル-チャンドラーは国際競争をどのように見ていたか
  • 世紀転換期における機関車製造業の国際競争-英米機関車メーカーを中心として
  • 海運業における国際競争と協調-ボンベイ航路における日本郵船とP&O
  • 明治期日本の民営たばこ産業と国際競争-アメリカン・タバコ社と村井兄弟商会
  • 化学工業における開発競争と多角化戦略-アンモニア合成工業におけるBASF対日本企業
  • 日米自動車産業の国際競争力-戦前・戦後の自動車摩擦問題をめぐって
  • フランス自動車部品工業の発展と国際競争-グローバル化の進展と政府のかかわり
  • 戦後日本の陶磁器業の国際競争力-戦略を支えた制度的基盤
  • 国産フルートの国際競争力-模造から模倣と創造へ
  • 二本トイレタリー市場での国際競争-1960〜80年代におけるP&Gの進出と日本企業との競争
  • アメリカ市場における塩化ビニル事業の展開-信越化学のスピード&フレキシビリティ戦略
  • イギリス化学企業の盛衰-ICIによる「選択と集中戦略」の末路
  • 国際競争力の源泉としての組織能力・産業力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際競争力の経営史
著作者等 中島 俊克
中村 尚史
佐々木 聡
大森 一宏
宇田川 勝
安部 悦生
平井 岳哉
後藤 伸
橘川 武郎
湯沢 威
米山 高生
鈴木 俊夫
鈴木 恒夫
鈴木 恒夫
書名ヨミ コクサイ キョウソウリョク ノ ケイエイシ
書名別名 A business history on international competitiveness

Kokusai kyosoryoku no keieishi
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.3
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16334-8
NCID BA89198411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21651425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アメリカ市場における塩化ビニル事業の展開 : 信越化学のスピード&フレキシビリティ戦略 平井 岳哉
イギリス化学企業の盛衰 : ICIによる「選択と集中戦略」の末路 湯沢 威
フランス自動車部品工業の発展と国際競争 : グローバル化の進展と政府のかかわり 中島 俊克
世紀転換期における機関車製造業の国際競争 : 英米機関車メーカーを中心として 中村 尚史
化学工業における開発競争と多角化戦略 : アンモニア合成工業におけるBASF対日本企業 鈴木恒夫
国産フルートの国際競争力 : 模造から模倣と創造へ 米山 高生
国際競争力とチャンドラー・モデル : チャンドラーは国際競争力をどのように見ていたか 安部 悦生
国際競争力の源泉としての組織能力・産業力 橘川 武郎
国際競争力の経営史の課題 鈴木恒夫, 橘川 武郎, 佐々木 聡, 湯沢 威
戦後日本の陶磁器業の国際競争力 : 戦略を支えた制度的基盤 大森 一宏
日本トイレタリー市場での国際競争 : 1960~80年代におけるP&Gの進出と日本企業との競争 佐々木 聡
日米自動車産業の国際競争力 : 戦前・戦後の自動車摩擦問題をめぐって 宇田川 勝
明治期日本の民営たばこ産業と国際競争 : アメリカン・タバコ社と村井兄弟商会 鈴木 俊夫
海運業における国際競争と協調 : ボンベイ航路における日本郵船とP&O 後藤 伸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想