はじめてのディベート聴く・話す・考える力を身につける : しくみから試合の模擬練習まで

西部直樹 著

「ディベートとは何か」から、ディベートの進め方、よいディベートのコツ、実際の試合の様子まで、これ1冊ですべてわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎知識編 ディベートとは何か
  • 実践編1 論題を設定し、持論展開の準備をする
  • 実践編2 ディベートの試合ですること
  • 技術編 知的基礎体力を高める知識&スキル
  • 再現編 論題「日本は酒をすべて対面販売にすべし」
  • 活用編 ディベートの力を養い、試し、活用する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてのディベート聴く・話す・考える力を身につける : しくみから試合の模擬練習まで
著作者等 西部 直樹
書名ヨミ ハジメテ ノ ディベート キク ハナス カンガエル チカラ オ ミニツケル : シクミ カラ シアイ ノ モギ レンシュウ マデ
シリーズ名 スーパー・ラーニング
出版元 あさ
刊行年月 2009.1
ページ数 182p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86063-314-1
NCID BA89197204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想