夕べ(ヴェーチェル)

アンナ・アフマートワ 著 ; 工藤正廣 短歌訳・解説

象徴派の詩から離れたアクメイズム派のさきがけ、平易な叙情詩人アンナ・アフマートワの処女詩集。4行のスタンザを57577の一首に。一篇が6連なら六首で構成。完全なる邦語短歌へと変成。全186首。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一の(キエフ)ノートから
  • 二つの詩
  • 「ハムレット」を読み
  • はじめての帰郷
  • 皇帝村
  • 最後の出会いの歌
  • 埋葬
  • 錯誤-マリヤ・ゴーレンコに
  • 歌〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夕べ(ヴェーチェル)
著作者等 Akhmatova, A. A.
Akhmatova, Anna Andreevna
工藤 正広
工藤 正廣
アフマートワ アンナ
書名ヨミ ヴェーチェル
書名別名 夕べ

Вечер

Vecheru
出版元 未知谷
刊行年月 2009.2
ページ数 258p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89642-252-8
NCID BA89173046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21534780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想