「図解」会議の技術 : 事前準備からファシリテーションの方法まで

八幡紕芦史 著

「長い」「退屈だ」「何も決まらない」…。この本は「日本中で行われているムダな会議を一掃したい!」という著者の熱い思いから生まれた。そこで「本当に成果のあがる会議」とはどういうものかを、図を交えてわかりやすく解説している。「ゴールを決めて始めよう」「目的のある雑談タイムをもとう」「少数派に反論の機会を与えよう」「黙っている参加者は排除しよう」等、会議が激変するヒント満載の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 会議を開催する-会議を開催する立場で、何をどのように準備すればよいか(会議の位置づけを明らかにする
  • 会議を開催する必然性を知る ほか)
  • 第2章 会議をファシリテートする-アウトラインに沿って、会議をどのように進行すればよいか(会議のアウトライン
  • アイスをブレイクする ほか)
  • 第3章 会議に参加する-参加する立場では、どのように準備をおこない会議に臨むか(アジェンダを確認する
  • 出席するかどうか決める ほか)
  • 第4章 会議のトラブル・シューティング-会議中に発生するトラブルに、どのように対処すべきか(会議に臨む態度
  • 欠席者、遅刻者に対応する ほか)
  • 第5章 目的別会議の進め方-目的を達成するには、どのように会議を進めればよいか(報告会議
  • 進捗会議 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「図解」会議の技術 : 事前準備からファシリテーションの方法まで
著作者等 八幡 紕芦史
書名ヨミ ズカイ カイギ ノ ギジュツ : ジゼン ジュンビ カラ ファシリテーション ノ ホウホウ マデ
シリーズ名 PHP文庫 や43-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2009.1
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67179-6
NCID BA89156036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21537418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想