だいじょうぶ?体でアート : ピアス&タトゥーのリスク

ベス・ウィルキンソン 著 ; 冨永星 訳

まずはよく知り考えてから。歴史から現在の状況まで伝えます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに ボディアートは芸術表現だった
  • タトゥーというアート
  • ボディーピアス
  • ブランディング(焼き印)
  • ボディーアートのプロ
  • カウンターカルチャー(反体制文化)
  • ポップカルチャーの影響
  • 重要な決断をする前に
  • いらないボディーアートを消すには

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だいじょうぶ?体でアート : ピアス&タトゥーのリスク
著作者等 Wilkinson, Beth
冨永 星
ウィルキンソン ベス
書名ヨミ ダイジョウブ カラダ デ アート : ピアス & タトゥー ノ リスク
書名別名 Coping with the dangers of tattooing,body piercing,and branding

Daijobu karada de ato
シリーズ名 10代のセルフケア 10
出版元 大月書店
刊行年月 2009.2
ページ数 154p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-272-40537-4
NCID BA89138715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21556452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想