英語で意見を通すための論理トレーニング : ビジネスで使える

有元美津世 著

「言われっぱなし」で終わらせない。相手を納得させる論理の組み立て方と英語表現を豊富な実例とともに解説。日本人的発想、日本人が間違いやすい点を踏まえ、英語で論理的に話を構築するテクニックや例文を紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 困っている日本人、困った日本人-日本人は論理に弱い?(主張・議論に弱い日本人
  • グローバル社会では自己主張が不可欠)
  • 2 単語の意味の思い違いを正す(think/believe
  • hope/wish ほか)
  • 3 英語による論理構築の基礎(結論・結果を先に述べる
  • 意思を明確に伝える ほか)
  • 4 戦略的論理の組み立て方(「売り込む」ときの論理
  • 「苦情・抗議」の論理)
  • 論理的に議論を進めるための表現集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語で意見を通すための論理トレーニング : ビジネスで使える
著作者等 有元 美津世
書名ヨミ エイゴ デ イケン オ トオス タメノ ロンリ トレーニング : ビジネス デ ツカエル
書名別名 Logical persuasion in English
出版元 ジャパンタイムズ
刊行年月 2009.2
ページ数 165p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7890-1322-2
NCID BA89107303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21535894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想