ガラスの文明史

黒川高明 著

人類が初めてつくった物質ガラス。今日ではガラスなしでの生活は考えられない。ガラスの組成を通じて人類の歴史を俯瞰する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガラスの歴史(ガラスの起源
  • 古代人の好んだもの(アラバスター、ラピスラズリ、ファイアンス、玉、漆器) ほか)
  • 第2章 ヴァルトグラス(中世の北西ヨーロッパ
  • ヴァルトグラスの出現 ほか)
  • 第3章 近代ガラスの始まり(ボヘミアンカリクリスタル
  • イングリッシュ鉛クリスタル ほか)
  • 付表 ガラス年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガラスの文明史
著作者等 黒川 高明
書名ヨミ ガラス ノ ブンメイシ
書名別名 Garasu no bunmeishi
出版元 春風社
刊行年月 2009.2
ページ数 343, 26p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86110-172-4
NCID BA89089835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21547648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想