倭国の時代

岡田英弘 著

日本建国以前の列島の状況を知るには、当時の文献の活用が欠かせない。しかしそのことが、さまざまな誤解を生んできたのも事実だ。本書では、中国大陸の政治動向が列島に及ぼした影響をたどることによって「魏志倭人伝」「日本書紀」の成立事情を解明し、卑弥呼の出現、倭国王家の成立から日本建国までの倭人の実像を、世界史的視点で描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本古代史へのアプローチ
  • 第2章 『魏志倭人伝』とは何か
  • 第3章 『日本書紀』の構造
  • 第4章 初代の倭国大王・仁徳天皇
  • 第5章 大和朝廷は実在しなかった
  • 第6章 『古事記』と『三国史記』の価値
  • 第7章 中国はアジアをつくる
  • 第8章 奴国から邪馬台国へ
  • 第9章 謎の四世紀
  • 第10章 日本の誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倭国の時代
著作者等 岡田 英弘
書名ヨミ ワコク ノ ジダイ
シリーズ名 ちくま文庫 お30-3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.2
ページ数 382p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42539-3
NCID BA89075411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21562370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想