英語で話す日本の名所

松本美江 著

東京の浅草寺、日光の東照宮、京都の龍安寺など日本の名所旧跡に行くと、たくさんの外国人観光客が感嘆の声をあげています。そして日本人に「なぜ?どうして?どのように?」と尋ねてくるものです。「なぜ清水寺と呼ぶのですか?」「どうして京都の人々はこの平安神宮を建てたのですか?」「芸妓と舞妓は違うのですか?」といった、私たちが知っているようで知らない、説明するとなると戸惑うことの多い質問も、本書でズバリ解説できます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京
  • 京都
  • 奈良
  • 大阪
  • 富士山
  • 箱根
  • 鎌倉
  • 日光
  • 横浜
  • 金沢
  • 広島:長崎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語で話す日本の名所
著作者等 松本 美江
書名ヨミ エイゴ デ ハナス ニホン ノ メイショ
書名別名 Japan's most famous sights
シリーズ名 Bilingual books 73
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2009.2
ページ数 319p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7700-4064-0
NCID BA89054364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21564750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想