「知の衰退」からいかに脱出するか? : そうだ!僕はユニークな生き方をしよう!!

大前研一 著

金融危機で「集団IQ」が高い国のアドバンテージが消滅したいま、これまで「負け組」に甘んじていた国は大チャンスを迎えている!それなのに…漢字が読めない総理、ネットで答えが見つからないとあきらめる若者、金融リテラシーが低いことを気にもとめない大人、おバカキャラで視聴率を稼ぐテレビ-とにかく考えない日本人、これで、危機は乗り切れるのか?「21世紀の教養」を身につけ、知力を尽くして生き残れ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「低IQ社会」の出現
  • 第2章 官製不況の根は「知の衰退」
  • 第3章 1億総「経済音痴」
  • 第4章 政局と「集団知」
  • 第5章 ネット社会と脳
  • 第6章 無欲な若者と学力低下
  • 第7章 「集団IQ」を高める教育改革
  • 第8章 「低IQ社会」で得をしているのは誰か
  • 第9章 勝ち組から学べ
  • 第10章 21世紀の教養

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「知の衰退」からいかに脱出するか? : そうだ!僕はユニークな生き方をしよう!!
著作者等 大前 研一
書名ヨミ チ ノ スイタイ カラ イカニ ダッシュツスルカ : ソウダ ボク ワ ユニークナ イキカタ オ シヨウ
書名別名 Decline of collective intelligence
出版元 光文社
刊行年月 2009.1
ページ数 440p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-334-97560-9
NCID BA89037387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21544100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想