電磁シールド・電波吸収・放熱・帯電防止材料の市場

現在、電磁波障害を防止するためにさまざまな手法が開発され適用されている。発生する放射ノイズを遮蔽して閉じこめる電磁シールド技術、シールド材料が電磁波を反射するのに対して、吸収して熱エネルギーに転化させる電波吸収体技術、電子部品によって伝導ノイズと目的信号を分離分別するフィルター技術など多岐にわたっている。本書はEMI対策部品・材料、電波吸収体材料、放熱材料、帯電防止剤・材料、高周波高分子材料をはじめ、拡大するEMC関連材料のマーケット40品目に焦点を当てて、その市場規模・展望、材料市場、材料開発、メーカーシェア、製品・材料特性を調査したレポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 電磁波環境とEMC(EMC(電磁的両立性)
  • 主要関連製品市場とEMC対策)
  • 第2編 放熱材料(放熱シートの市場)
  • 第3編 EMC材料・EMC対策部品の市場(電磁波シールド材料の市場
  • 電磁波吸収材料の市場
  • ノイズ対策部品・材料の市場)
  • 第4編 帯電防止材料・高周波高分子材料の市場(帯電防止材料の市場
  • 高周波高分子材料の市場)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電磁シールド・電波吸収・放熱・帯電防止材料の市場
書名ヨミ デンジ シールド デンパ キュウシュウ ホウネツ タイデン ボウシ ザイリョウ ノ シジョウ
書名別名 電磁シールド・電波吸収体・帯電防止材料の市場

Denji shirudo denpa kyushu honetsu taiden boshi zairyo no shijo
出版元 シーエムシー
刊行年月 2008.12
ページ数 215p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7813-0088-7
NCID BA89026041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21541271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想