学校から言論の自由がなくなる : ある都立高校長の「反乱」

土肥信雄, 藤田英典, 尾木直樹, 西原博史, 石坂啓 編

「職員会議で、挙手や採決による教職員の意思確認は禁止」。この東京都教育委員会が出した通知に、一人の都立高校長が異議を唱えた。明らかになる教育委員会の実態、学校現場の苦悩をどう見るか。識者とともに考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学校の言論の自由を守るために-なぜ、私は東京都教育委員会に「反乱」を起こしたか
  • 第2章 いま、学校で何が起きているのか-校長の「反乱」が意味すること(教育は「未完のプロジェクト」-管理・統制はなじまない
  • 誰のため、何のための教育委員会か
  • 学校に民主主義をどう取り戻すか
  • 漫画家が考える"最悪のシナリオ"…、そうならないように)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校から言論の自由がなくなる : ある都立高校長の「反乱」
著作者等 土肥 信雄
尾木 直樹
石坂 啓
藤田 英典
西原 博史
書名ヨミ ガッコウ カラ ゲンロン ノ ジユウ ガ ナクナル : アル トリツコウ コウチョウ ノ ハンラン
書名別名 Gakko kara genron no jiyu ga nakunaru
シリーズ名 岩波ブックレット no.749
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.2
ページ数 71p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009449-8
NCID BA88932709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21570044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想