生きる意味って何だろう? : 旭山動物園園長が語る命のメッセージ

小菅正夫 述

雪の中で寄り添ったカバの夫婦。オランウータンのお母さんの子育て。キリンのお父さんの話、ゾウのアサコの死の話…。旭山動物園にいる動物たちは「命の絆」を知っています。一生懸命に生きる動物たちは「命」と「死」の意味、生きる知恵を私たちに教えてくれます。日常生活ではなかなか伝わらなくなってしまった「命」。動物たちと接する中で考え、思った"命のメッセージ"の話が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生き物に夢中だった少年時代
  • 第2章 命を伝える動物園
  • 第3章 生きる意味って何だろう?
  • 第4章 動物から学ぶ親子の関係
  • 第5章 考える力、発見する目

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きる意味って何だろう? : 旭山動物園園長が語る命のメッセージ
著作者等 小菅 正夫
書名ヨミ イキル イミ ッテ ナンダロウ : アサヒヤマ ドウブツエン エンチョウ ガ カタル イノチ ノ メッセージ
書名別名 旭山動物園園長が語る命のメッセージ

Ikiru imi tte nandaro
シリーズ名 角川文庫 15468
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.12
ページ数 140p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-393201-6
NCID BA88913996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21533583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想