目からウロコの化学物質30話 : 安全?危険?リスクの真相

坂口正之 著

化学物質と化学物質がもたらすリスクについての誤解は、まさに目にウロコが入ったかのよう。「え!知らなかった」「ええっ?そうだったのか」「そうか!なるほど」と、思わず口に出して目からウロコが落ちてしまう、役に立つ30話のコラム。本書を読んで、リスクに向き合う賢い術を身につけよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パイナップルの恐怖
  • 発がん性のおそれ
  • 発がん性の評価とは
  • 発がん性のないことが証明された物質はない!
  • 木材は発がん物質?
  • すすと焦げの発がん性
  • お見合い結婚のほうが幸福になれる?
  • 用量反応関係線を知らずに語ることなかれ!
  • インスタントみそ汁は薄めて飲むべき?
  • フグには毒のない部分がある?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目からウロコの化学物質30話 : 安全?危険?リスクの真相
著作者等 坂口 正之
書名ヨミ メ カラ ウロコ ノ カガク ブッシツ 30ワ : アンゼン キケン リスク ノ シンソウ
出版元 丸善
刊行年月 2009.1
ページ数 188p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-621-08082-5
NCID BA88849037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21545403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想