マーガレット・ミード : はるかな異文化への航海

オーウェン・ギンガリッチ 編 ; ジョーン・マーク 著 ; 西田美緒子 訳

1925年、24歳で単身サモアへ渡り、そこでのフィールドワークをまとめた『サモアの思春期』がアメリカでベストセラーとなる。多くの著作とともに、マスメディアへの露出、一般向けの講演を精力的にこなしながら、自分たちの文化がすぐれているのがあたり前だという考え方に挑戦した人類学者ミードの評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人類学者への道のり
  • 第2章 『サモアの思春期』と『ニューギニアにおける成長』
  • 第3章 ニューギニアの男性と女性
  • 第4章 グレゴリー・ベイトソンとともにバリ島へ
  • 第5章 戦時に国を助ける
  • 第6章 有名人として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーガレット・ミード : はるかな異文化への航海
著作者等 Gingerich, Owen
Mark, Joan T
Mark, Joan T.
西田 美緒子
Mark Joan
マーク ジョーン
ギンガリッチ オーウェン
書名ヨミ マーガレット ミード : ハルカナ イブンカ エノ コウカイ
書名別名 Margaret Mead

Magaretto mido
シリーズ名 オックスフォード科学の肖像
出版元 大月書店
刊行年月 2009.1
ページ数 141, 11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-272-44052-8
NCID BA88800038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21536917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想