江戸時代の親孝行

湯浅邦弘 編著

江戸時代の葬送儀礼や落語、森鴎外が題材にした大坂の親子事件等のなかに道徳心の退廃や家族の崩壊の原因を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 江戸時代の親孝行(森鴎外と五孝子事件
  • 孝子の顕彰)
  • 2 江戸文化にみる親孝行(舞台芸術
  • 落語
  • 工芸)
  • 3 終わりなき「孝」(祖先を祀る
  • 理想の葬礼)
  • 4 「孝」辞苑

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の親孝行
著作者等 湯浅 邦弘
書名ヨミ エド ジダイ ノ オヤコウコウ
シリーズ名 懐徳堂 011
阪大リーブル 011
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2009.2
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87259-243-6
NCID BA88795415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21577959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想