南アフリカの土地改革

佐藤千鶴子 著

アパルトヘイト廃絶後、農村地帯の土地改革がどのように実施され、農村社会がどのように変わりつつあるのか。人種和解、貧困撲滅に貢献しているのか。今後を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 土地改革の意義
  • 第1章 アフリカ人農村社会研究
  • 第2章 土地問題の歴史的形成と農村の抵抗運動
  • 第3章 政治的移行と土地改革
  • 第4章 新生南アフリカの土地改革政策
  • 第5章 民衆闘争と土地返還
  • 第6章 土地闘争と和解の力学
  • 第7章 土地改革と農村開発
  • 終章 総括と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南アフリカの土地改革
著作者等 佐藤 千鶴子
書名ヨミ ミナミアフリカ ノ トチ カイカク
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2009.1
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8188-2038-8
NCID BA88775214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21548612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想