日本の国際政治学  第2巻

日本国際政治学会 編

今日の国際政治は、国家が国力を用いて国益を実現するために角逐する過程としてとらえられるものではない。グローバル・イシュー(国境をこえる市場経済、地球環境破壊、テロリズムなど)に対する領域主権国家の問題解決能力には、限界がある。同時に、内政不干渉原則にもとづき、国際社会の関与を拒否してきた「国内問題」そのものの範囲が縮小し、国際社会の関与を認める「国際問題」の範囲が拡大している。「国境なき国際政治」の現実を多面的に分析することを通じ、リアリズムに代わる国際政治像をここに提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国境なき国際政治
  • グローバル化における地球公共財の衝突-公と私の調整
  • レジーム・コンプレックスと政策拡散の政治過程-政策アイディアのパワー
  • 多国間主義から私的レジームへ-マルチステークホルダー・プロセスのジレンマ
  • 地球公共財とNGO-地球気候の安定化と生物多様性の保全を求めて
  • グローバル化とシティズンシップ-移住労働者と越境する世帯
  • 体制移行と民族紛争の発生
  • 国際問題としてのマイノリティ
  • 主権とヨーロッパ統合-主権の絶対性・一体不可分性・永遠性を中心に
  • 領域管理と国際秩序-「新信託統治」が問いかけること
  • 帝国は国境を越える-国際政治における力の分布
  • 人権と人道の時代における強制外交-権力政治の逆説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の国際政治学
著作者等 古城 佳子
大芝 亮
日本国際政治学会
石田 淳
書名ヨミ ニホン ノ コクサイ セイジガク
書名別名 International politics beyond borders

国境なき国際政治

Japanese studies of international politics

Nihon no kokusai seijigaku
巻冊次 第2巻
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.1
ページ数 276p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-01027-7
NCID BA88773183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21555572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想