水戸コミュニストの系譜

大池文雄 著

[目次]

  • 1 梅本克己と安東仁兵衛-旧制水戸高校の風土的構造の子ら(梅本と二人の弟子
  • 梅本克己の門を多くの青春が駆け抜けた ほか)
  • 2 水戸国際派の闘いと生活(共産党の五十年分裂と国際派水戸共産党の誕生
  • 遠坂良一と国際派水戸共産党 ほか)
  • 3 東大細胞の査問・リンチ事件について-ひとの言わないことを言う(私が最近まで査問・リンチ事件を知らなかった事のいきさつと意味
  • 学生の共産党と生活者の共産党 ほか)
  • 4 丸山眞男批判(或るいきさつ
  • もう一つのいきさつと、丸山批判の批判に答えて 1 ほか)
  • 5 哲学の悲しみ-梅本克己『主体性』の倫理性と時代性(輪郭
  • パトスの人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水戸コミュニストの系譜
著作者等 大池 文雄
書名ヨミ ミト コミュニスト ノ ケイフ
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2009.1
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8315-1222-2
NCID BA88765232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21532384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想