大島渚著作集  第3巻 (わが映画を解体する)

大島渚 著 ; 四方田犬彦, 平沢剛 編

『愛と希望の街』から『御法度』まで、大島映画の24作品を監督みずからが、非情なまでに存分に論評し批判する。さらに、幻のヤクザ映画『日本の黒幕』の脚本を初公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『日本の夜と霧』虐殺に抗議する
  • 太陽の墓場
  • 疑問に答える
  • 明後日の作家への手紙
  • 自由への道
  • 魔の思想と運動の思想
  • 『忍者武芸帳』製作メモ
  • 『日本春歌考』へ
  • 『日本春歌考』に参加する諸君へ
  • 『無理心中・日本の夏』に参加する諸君へ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大島渚著作集
著作者等 Novielli, Maria Roberta
四方田 犬彦
大島 渚
平沢 剛
書名ヨミ オオシマ ナギサ チョサクシュウ
書名別名 わが映画を解体する

Ooshima nagisa chosakushu
巻冊次 第3巻 (わが映画を解体する)
出版元 現代思潮新社
刊行年月 2009.1
ページ数 305p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-329-00461-1
NCID BA88732302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21535913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想