プロジェクトとパッション

エンツォ・マーリ [著] ; 田代かおる 訳

「デザイン」ということばが使われるより以前、50年代から「もの作り」に取り組み、今日までに数々の「優れたプロジェクト」を実現してきたイタリアの巨匠エンツォ・マーリ。人生を支えてきた「デザイン思想」について、その歴史と目的が根本に抱える矛盾を明らかにしつつ、まったく独自/ユニークな切り口で論じてゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 斧の一撃のものがたり(三つの出来事
  • 「優れたプロジェクト」の思想)
  • 第2章 三つの地平線(表現の地平線
  • 自然科学の地平線 ほか)
  • 第3章 必要、そしてまた必要(特定の社会層が求めるもの
  • 売り手が求めるもの ほか)
  • 第4章 自然の方法論(固有のプロジェクト、応用のプロジェクト
  • 研究とプロジェクトの関係 ほか)
  • 第5章 学生へのいくつかの助言(君の仕事部屋の様子は
  • 筆記体 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロジェクトとパッション
著作者等 Mari, Enzo
田代 かおる
マーリ エンツォ
書名ヨミ プロジェクト ト パッション
書名別名 Progetto e passione
出版元 みすず書房
刊行年月 2009.1
ページ数 226p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07390-1
NCID BA88702593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21537927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想