ナガサキから平和学する!

高橋眞司, 舟越耿一 編

[目次]

  • 第1部 長崎で戦争と平和について学ぶ(新しい学問・平和学-その定義と技法
  • 被爆地長崎の問題性-被爆地長崎ともう一つの長崎
  • 一六世紀までさかのぼって原爆を考える)
  • 第2部 長崎原爆と長崎の被爆者(長崎の原爆被害-その身体的・心理的被害
  • 長崎の被爆者
  • 償いなき国の被爆者対策-いまだ叶わぬ被爆者援護法
  • 長崎の原爆文学-思想的深化への時間)
  • 第3部 世界と世界史の中の長崎(長崎原爆の世界史的意味を問う-「原爆神話」からの解放を求めて
  • 日本の加害責任と戦後補償-外国人被爆者を通して考える)
  • 第4部 地域の中で平和を構築する(憲法九条と長崎
  • 北東アジアにおける平和の追求-日本の二一世紀の平和戦略を地域から考える視点
  • 長崎の被差別部落
  • 平和と環境問題)
  • 第5部 被爆体験を継承し、平和のために行動する(長崎の平和教育
  • 被爆体験の継承と若い世代の平和活動
  • 原爆被爆国日本の加害・被害の二重構造の論理の追求過程)
  • 資料編 広島よ、おごるなかれ-原爆ドームの世界遺産化に思う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナガサキから平和学する!
著作者等 朝長 万左男
舟越 耿一
高橋 真司
高橋 眞司
書名ヨミ ナガサキ カラ ヘイワガクスル
書名別名 Nagasaki kara heiwagakusuru
出版元 法律文化社
刊行年月 2009.1
ページ数 251, 16p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03121-1
NCID BA88646084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21549321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想