シェイクスピア全集  18 (冬物語)

シェイクスピア 著 ; 松岡和子 訳

シチリア王レオンティーズは妻のハーマイオニと親友のボヘミア王ポリクシニーズの不義を疑い嫉妬に狂う。しかし侍女ポーライナから王妃の死の知らせが届き、後悔と悲嘆にくれる。時は移り、十六年後一同は再会、驚くべき真実が明かされる。人間の再生と和解をテーマにしたシェイクスピア晩年の代表的ロマンス劇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピア全集
著作者等 Shakespeare, William
松岡 和子
シェイクスピア W.
書名ヨミ シェイクスピア ゼンシュウ
書名別名 冬物語

Sheikusupia zenshu
シリーズ名 ちくま文庫 し10-18
巻冊次 18 (冬物語)
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.1
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-03318-5
NCID BA8862929X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21548043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想