バブルの物語 : 人々はなぜ「熱狂」を繰り返すのか

ジョン・K.ガルブレイス 著 ; 鈴木哲太郎 訳

発生と崩壊を繰り返す「陶酔的熱病=金融バブル」の本質とは何か。今回の世界金融危機を正確に見通していた名著、ついに復活。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 投機のエピソード
  • 2 投機に共通する要因
  • 3 古典的なケース1 チューリップ狂、ジョン・ローとロワイヤル銀行
  • 4 古典的なケース2 サウスシー・バブル
  • 5 アメリカの伝統
  • 6 一九二九年の大恐慌
  • 7 再び一〇月がやって来た
  • 8 教訓は歴史から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バブルの物語 : 人々はなぜ「熱狂」を繰り返すのか
著作者等 Galbraith, John Kenneth
鈴木 哲太郎
ガルブレイス ジョン・ケネス
書名ヨミ バブル ノ モノガタリ : ヒトビト ワ ナゼ ネッキョウ オ クリカエスノカ
書名別名 A short history of financial euphoria

Baburu no monogatari
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2008.12
版表示 新版.
ページ数 173p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-478-00792-1
NCID BA88603139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21529488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想