植民地朝鮮と児童文化 : 近代日韓児童文化・文学関係史研究

大竹聖美 著

[目次]

  • 1 明治期少年雑誌と朝鮮-日清・日露戦争期:海外への眼差しと立身出世 1880〜1910年
  • 2 鉄道唱歌と朝鮮-伊藤博文・朝鮮統監府期:海外拡張への地理歴史観 1906〜1909年
  • 3 巌谷小波と朝鮮-国民国家の形成と児童文化 1895年〜
  • 4 崔南善と方定煥-朝鮮独自の児童文化・文学のはじまり 1906〜1920年代
  • 5 朝鮮・満州巡回口演童話会と児童文学者の朝鮮訪問-文化統治政策期:人道主義と国際協調の時代1 1920年代
  • 6 「朝鮮童話集」の時代-文化統治政策期:人道主義と国際協調の時代2 1920年代
  • 7 朝鮮総督府朝鮮教育会『普通学校 児童文庫』-文庫の時代 1928〜1930年
  • 8 プロレタリア児童文化と朝鮮-階級闘争と国際連帯 1930年代
  • 9 朝鮮の「おさなごころ」、金素雲の朝鮮児童文化運動-郷土と民族 1930年代
  • 10 皇国臣民化児童文化-戦時統制期 1937〜1945年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植民地朝鮮と児童文化 : 近代日韓児童文化・文学関係史研究
著作者等 大竹 聖美
書名ヨミ ショクミンチ チョウセン ト ジドウ ブンカ : キンダイ ニッカン ジドウ ブンカ ブンガク カンケイシ ケンキュウ
出版元 社会評論社
刊行年月 2008.12
ページ数 411p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7845-0293-6
NCID BA88575736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21541580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想