ゾルゲ事件の謎を解く : 国際諜報団の内幕

白井久也 著

世界制覇の野望に燃えるナチス・ドイツ。日本の大陸侵略の戦場になった中国。東西両方面の安全を日独伊三国同盟によって脅かされるソ連。日本のアジアにおける軍事的覇権の転覆を図る米英両国。30年代世界危機のなかで、国際情報戦を展開するゾルゲ諜報団。戦争と革命の時代における国際情報戦。ゾルゲ諜報団の全容は、いかに解明されたか。ジャーナリストによるその迫真のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 伊藤律の遺稿
  • 第2章 諜報員の終着駅
  • 第3章 宮城与徳、生と死
  • 第4章 検証・ゾルゲ情報
  • 第5章 暗黒裁判、その実態
  • 第6章 「赤狩り」の犠牲者
  • 第7章 名誉回復への道
  • 第8章 尾崎秀実の対ゾルゲ諜報協力
  • 第9章 歴史的見直し進むゾルゲ事件研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゾルゲ事件の謎を解く : 国際諜報団の内幕
著作者等 白井 久也
書名ヨミ ゾルゲ ジケン ノ ナゾ オ トク : コクサイ チョウホウダン ノ ウチマク
書名別名 未完のゾルゲ事件
出版元 社会評論社
刊行年月 2008.12
ページ数 471, 7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7845-0582-1
NCID BA88549623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21536920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想