いっしょに考える子ども虐待

川崎二三彦, 増沢高 編著 ; 小林登 監修

深刻な社会的、国家的問題となっている子ども虐待。対応には多くの分野が関わり多角的なアプローチがとられているが、専門家だけでなく、一般市民も真摯に考えていくことが必要である。本書では、日本における子ども虐待の歴史や実態、対応の現状や課題、さらに子ども虐待に近接する諸問題まで、子ども虐待問題を総合的に取り上げる。一般の方々が子ども虐待の全体像を理解できるだけでなく、専門家もあらためてグローバルな視点を得る契機となるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 子ども虐待の理解と援助(子ども虐待とは
  • 子ども虐待対応の歴史
  • 虐待がもたらす影響
  • 子ども虐待の発生を防ぐ取り組み
  • 早期発見と対応システム
  • 虐待を受けた子どもへの治療的援助
  • 性的虐待への対応と課題)
  • 第2部 子ども虐待防止とそれに関連する諸問題(子どもの虐待死を考える
  • 援助者のとまどいと悩み
  • 多分野協働における課題
  • 児童養護施設と里親
  • インターネットと子どもたち
  • 子どもを取り巻く環境)
  • 子どもにやさしい社会を築こう-「子ども虐待」予防のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いっしょに考える子ども虐待
著作者等 増沢 高
小林 登
川崎 二三彦
書名ヨミ イッショ ニ カンガエル コドモ ギャクタイ
出版元 明石書店
刊行年月 2008.12
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7503-2899-7
NCID BA88541745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21529891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想