哲学的な何か、あと数学とか

飲茶 著

悪魔のような数式に魅せられた人生を賭けた学徒たち!フェルマーの最終定理をめぐるココロを揺さぶる物語-。数学なんてつまらないと思っているアナタに贈る情熱的学問入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 悪魔的超難問-フェルマーの最終定理(偉大なるアマチュア数学者フェルマー
  • 盲目の数学者オイラー
  • ソフィーの冒険
  • ラメとコーシーの戦い
  • クンマーの指摘)
  • 第2章 未解決問題という名の悪魔(ヴォルフスケール賞
  • 証明ブーム到来
  • 悪魔に魅入られた男)
  • 第3章 数学の構造と限界(数学王ガウスとボヤイ親子
  • ヒルベルトプログラム
  • ゲーデルの不完全性定理)
  • 第4章 図書館から始まる物語(谷山=志村予想
  • 謎の数学者ブルバキ
  • ラングランズプログラム
  • フライの楕円方程式)
  • 第5章 屋根裏の大いなる挑戦(アンドリュー・ワイルズ
  • 谷山=志村予想の証明に挑む
  • 世紀の発表
  • ワイルズの苦悩)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学的な何か、あと数学とか
著作者等 飲茶
書名ヨミ テツガクテキナ ナニカ アト スウガク トカ
出版元 二見書房
刊行年月 2009.1
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-576-08176-2
NCID BA88531978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21540230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想