「環境」都市の真実 : 江戸の空になぜ鶴は飛んでいたのか

根崎光男 著

百万都市の理想像はなぜ「歪曲」されるのか?世界に名だたる「江戸=エコ都市」は実は嘘!?ゴミの不法投棄が頻発、過剰な動物保護…etc.最新知見で初めて明かされる江戸の環境事情。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 江戸の町づくりとその範囲
  • 第1章 江戸のゴミはどこにいったのか
  • 第2章 「もったいない」精神はなぜ広まったのか
  • 第3章 江戸の屎尿はなぜ下肥として利用されたのか
  • 第4章 江戸の空になぜ鶴は飛んでいたのか
  • 第5章 江戸の癒し空間はなぜつくられたのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「環境」都市の真実 : 江戸の空になぜ鶴は飛んでいたのか
著作者等 根崎 光男
書名ヨミ カンキョウ トシ ノ シンジツ : エド ノ ソラ ニ ナゼ ツル ワ トンデイタノカ
書名別名 Kankyo toshi no shinjitsu
シリーズ名 講談社+α新書 430-1C
出版元 講談社
刊行年月 2008.12
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272542-2
NCID BA88528995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21524939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想