覇権の終焉 : アメリカ衰退後の世界情勢を読み解く

中西輝政 著

先行き不透明な世界の最新情報と今後の見通しを盛り込み、緊急発刊!「一極支配」から「多極化」の流れは必然だった-サブプライム恐慌、ドル安・円高、中国・ロシアとの対峙…次は何が起こる-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 世界は多極化に向けて動いている(アメリカの覇権の終焉
  • ローマとアメリカ-帝国の消滅)
  • 第2部 激変するアジアにどう立ち向かうか(核の脅威から日本を守るには
  • 台湾の変化が日本への脅威となる)
  • 第3部 なぜ日本は世界の流れを読み違えるのか(「冷たい平和」の時代
  • 同盟外交の倫理と駆引き
  • 湾岸に沈んだ新秩序)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 覇権の終焉 : アメリカ衰退後の世界情勢を読み解く
著作者等 中西 輝政
書名ヨミ ハケン ノ シュウエン : アメリカ スイタイゴ ノ セカイ ジョウセイ オ ヨミトク
シリーズ名 Voice select
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.12
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-70542-2
NCID BA88525498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21526717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想