金融政策の誤算 : 日本の経験とサブプライム問題

服部茂幸 著

「一〇〇年に一度」の危機は、すべてグリーンスパン、バーナンキの判断から始まった。なぜバブルは放置されたのか。FRBはどこで間違えたのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アメリカのFRBは日本から何を学んだか
  • 第1章 金融政策
  • 第2章 量的緩和政策と石油高騰-なぜデフレが終焉したのか
  • 第3章 賃金デフレ
  • 第4章 円安政策は何をもたらしたか
  • 第5章 金融政策の所得分配効果
  • 第6章 グローバリゼーションの中の景気循環
  • 第7章 機能麻痺に陥ったアメリカの金融政策
  • 終章 金融政策の誤算

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融政策の誤算 : 日本の経験とサブプライム問題
著作者等 服部 茂幸
書名ヨミ キンユウ セイサク ノ ゴサン : ニホン ノ ケイケン ト サブプライム モンダイ
出版元 NTT
刊行年月 2008.12
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-2227-7
NCID BA88514210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21530172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想