アメリカの省察 : トクヴィル・ウェーバー・アドルノ

クラウス・オッフェ 著 ; 野口雅弘 訳

トクヴィル・ウェーバー・アドルノ、彼らのアメリカ体験によって再照射されるヨーロッパとは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 アレクシス・ド・トクヴィル、あるいは中産階級の暴政
  • 3 マックス・ウェーバー-隷従の檻からの脱出路としてのアメリカ?
  • 4 テオドール・W.アドルノ-「文化産業」と「アメリカの世紀」のもうひとつの見方
  • 5 二一世紀のアメリカ合衆国-宗教的共同体形成の伝統と「悪」との戦い
  • 資料 ウェーバー「アメリカの生活におけるデモクラシーと貴族制」(報道記事)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの省察 : トクヴィル・ウェーバー・アドルノ
著作者等 Offe, Claus
野口 雅弘
オッフェ クラウス
書名ヨミ アメリカ ノ セイサツ : トクヴィル ウェーバー アドルノ
書名別名 Selbstbetrachtung aus der Ferne
シリーズ名 サピエンティア 6
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2009.1
ページ数 192p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-60306-8
NCID BA88504705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21605846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想