慶應の政治学 : 慶應義塾創立一五〇年記念法学部論文集  日本政治

慶応義塾大学法学部 編

[目次]

  • 議会基本条例の構成と具体的な展開
  • 慶應義塾出身牛場卓蔵の第二回総選挙・三重県第一区における選挙戦-日本初期選挙史の研究(7)
  • 日露戦争下におけるロシア正教問題と政府・軍
  • 迷走する日本の医療行政と医療費政策の大転換
  • 地方分権と自治基本条例
  • 政治指導の制度化-その歴史的形成と展開
  • レッド・パージに関する一考察-炭鉱における事例研究
  • 第一六回衆議院議員選挙における中選挙区制導入の影響について
  • 吉田松陰の世界認識
  • 日本における二院制の意義と機能

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慶應の政治学 : 慶應義塾創立一五〇年記念法学部論文集
著作者等 上野 利三
中村 勝範
佐々木 信夫
増山 幹高
小川原 正道
市川 太一
慶応義塾大学法学部
清水 唯一朗
玉井 清
田中 直樹
笠原 英彦
書名ヨミ ケイオウ ノ セイジガク : ケイオウ ギジュク ソウリツ 150ネン キネン ホウガクブ ロンブンシュウ
書名別名 Keio no seijigaku
巻冊次 日本政治
出版元 慶応義塾大学法学部 : 慶応義塾大学出版会
刊行年月 2008.12
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1588-9
NCID BA88453477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21533937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想