自己心理学  5

榎本博明, 岡田努, 下斗米淳 監修

自己を認識する視点としてのアイデンティティや過去の想起などの問題、他者とかかわる場面で生じる自己開示やふれ合い恐怖などの問題、そして、自己形成に深くかかわる文化の問題、それらの最新の研究成果を提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パーソナリティ心理学における自己心理学の展開
  • 第1部 自己をとらえる視点(アイデンティティのとらえ方
  • 過去への態度から自己をとらえる
  • 疎外感との関連から自己をとらえる)
  • 第2部 他者とのかかわりにおける自己(自己開示からみた対人的自己
  • 自己呈示からみた対人的自己
  • ふれ合い恐怖と青年期の友人関係
  • 自己愛からみた自己と他者)
  • 第3部 文化とのかかわりにおける自己(教科書に描かれた発達期待と自己
  • 文化と集合的自尊感情
  • 文化とパーソナリティ-自己形成における文化の影響)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己心理学
著作者等 下斗米 淳
岡田 努
榎本 博明
書名ヨミ ジコ シンリガク
書名別名 パーソナリティ心理学へのアプローチ
巻冊次 5
出版元 金子書房
刊行年月 2008.12
ページ数 215p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7608-9415-4
NCID BA88400131
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21529155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想