ケータイ小説家 : 憧れの作家10人が初めて語る"自分"

佐々木俊尚 著

指を血だらけにしながらも、つらい体験や素直な気持ちをケータイに打ち込んでいく。書いているうちに、つらくて我慢できなくて、でも、読者の励ましでまた書き続ける。ケータイ小説家たちの純粋さ、一途な思い、そして読者との強い絆を、作家本人へのインタビューをもとに描き出します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 美嘉『恋空』
  • 水嶋利子『理由。』
  • 飛鳥『Re:涙雨、』
  • ナナセ『片翼の瞳』
  • 蓮居くうな『戦場のサレ妻』
  • SINKA『また会いたくて』
  • 美由『最後の約束』
  • Saori『腐指』
  • めぐみ『心の鍵』
  • Chaco『空』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケータイ小説家 : 憧れの作家10人が初めて語る"自分"
著作者等 佐々木 俊尚
書名ヨミ ケータイ ショウセツカ : アコガレ ノ サッカ 10ニン ガ ハジメテ カタル ジブン
出版元 小学館
刊行年月 2008.12
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-387816-6
NCID BA88385038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21522430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想