労働法

西谷敏 著

労働法の全体像を、基本原理に立ち返ってわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(労働法とは何か
  • 現行労働法の基本構造
  • 労働法の当事者-労働者と使用者
  • 労働者の自由・平等・人格権等の保障
  • 国際的労働関係
  • 労働紛争の解決
  • 労働法の動態)
  • 第2部 個別労働関係の成立・展開・終了(労働関係の成立
  • 労働条件の決定と変更
  • 労働者の義務と服務規律
  • 人事異動
  • 賃金
  • 労働時間・休憩・休日
  • 年次有給休暇
  • 年少者・母性保護と家族的責任の保障
  • 安全衛生と災害補償
  • 非典型型労働関係
  • 労働関係の終了)
  • 第3部 集団的労働法(労働基本権の保障
  • 団結権と労働組合
  • 不当労働行為
  • 組合活動
  • 団体交渉
  • 労働協約
  • 争議行為)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働法
著作者等 西谷 敏
書名ヨミ ロウドウホウ
出版元 日本評論社
刊行年月 2008.12
ページ数 607p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-51645-8
NCID BA88373913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21522895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想