ふらんす : 「知」の日常をあるく

樋口陽一 著

日本人にとってフランスとは何か?日仏修好150周年のいま、フランスと深い関わりを持つ著者が、彼の「ふらんす」の全てを語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「美のフランス」と「レジスタンスのフランス」
  • 2 「歴史くささ」と斬新さ-パリのところどころに住んで
  • 3 多様さの中の統一-「六角形」のフランスをまわる
  • 4 酒と食の文化
  • 5 「個」がとり結ぶ「公共」
  • 6 文化の重さと軽やかさ-動くものと動かぬもの
  • 7 「たゆたえど沈まず」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ふらんす : 「知」の日常をあるく
著作者等 樋口 陽一
書名ヨミ フランス : チ ノ ニチジョウ オ アルク
出版元 平凡社
刊行年月 2008.12
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-582-83417-8
NCID BA8837282X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21551213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想