食料自給率の「なぜ?」 : どうして低いといけないのか?

末松広行 著

味噌汁26%、天ぷらそば22%…。和食さえも国産食材で作れないニッポン。間近に迫り来る世界的食料不足!自給率40%の「待ったなし!」状況に私たちは何をすべきか?この国の食料安全保障のキーマンが語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 食料自給率を通じて見えてくるもの
  • 第1章 食料自給率四〇%の実状
  • 第2章 食料自給率の低下がわが国に与える影響
  • 第3章 食料自給率の低下が世界に与える影響
  • 第4章 世界の食料事情と厳しくなるわが国の食料調達
  • 第5章 これからのわが国の食料安全保障
  • 第6章 食料自給率向上のために、今、できること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食料自給率の「なぜ?」 : どうして低いといけないのか?
著作者等 末松 広行
書名ヨミ ショクリョウ ジキュウリツ ノ ナゼ : ドウシテ ヒクイ ト イケナイノカ
書名別名 Shokuryo jikyuritsu no naze
シリーズ名 扶桑社新書
出版元 扶桑社
刊行年月 2008.12
ページ数 185p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-05824-1
NCID BA8836472X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21514739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想