戦争の日本史  10

小和田哲男, 関幸彦, 森公章, 吉田裕 企画編集

一五世紀末の公方家、管領家の抗争の中で幕が上がる戦国の動乱。北条、越後上杉、武田氏が台頭するなか、千葉、小田、佐竹氏ら東国諸氏は、独自の地位を築く。武士団を中心に「東」の戦国時代を大きなスケールで描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦国世界の成立-明応の乱から永正の乱へ(伊勢宗瑞の登場と伊豆・相模
  • 山内・扇谷上杉氏の抗争と古河公方家の内紛
  • 旧族領主層の内部抗争
  • 上野の旧族と山内上杉氏家臣の同行
  • 戦国状況の開幕)
  • 2 戦国合戦の展開-大永・天文の乱の時代(北条氏と両上杉氏の抗争
  • 房総の天文の乱と第一次国府台合戦
  • 河越城の光芒と両上杉氏の没落
  • 常陸・下野の天文の乱
  • 戦国合戦の展開)
  • 3 北条・上杉両氏の相剋と東国領主-弘治・永禄の争乱の時代(常陸・下野の政局と北条氏の房総侵攻
  • 北条氏と上杉謙信の抗争
  • 第二次国府台合戦と房総
  • 佐竹氏と南奥・下野
  • 上杉謙信の退勢と上野・武蔵
  • 豊穣・上杉氏同盟の成立とその衝撃
  • 杜動くの地域統一への胎動)
  • 4 関東統一と天下統一の競合(北条氏の北進と反北条連合の形成
  • 佐竹氏と南奥の戦局
  • 常陸・房総の戦局
  • 反北条連合と織田信長
  • 本能寺の変の衝撃
  • 北条氏の攻勢と反北条連合
  • 終焉に向かう東国の戦国)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争の日本史
著作者等 小和田 哲男
市村 高男
森 公章
関 幸彦
書名ヨミ センソウ ノ ニホンシ
書名別名 東国の戦国合戦
巻冊次 10
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2009.1
ページ数 316, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06320-3
NCID BA88363556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21530180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
東国の戦国合戦 市村 高男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想