金融商品取引法読本

河本一郎, 大武泰南 著

理論と実務に精通した執筆陣による解説。『証券取引法読本』待望の改訂。平成20年改正法にも対応。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融商品取引法とはどういう法律か
  • 第2章 企業内容等の開示制度(ディスクロージャー)を考える
  • 第3章 金融商品取引業者等の役割
  • 第4章 金融商品市場
  • 第5章 不公正な取引をどう規制するか
  • 第6章 重要な自主規制機関の役割
  • 第7章 課徴金制度
  • 第8章 金融商品業務と行政
  • 第9章 金融商品取引法と関係深い主な法律

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融商品取引法読本
著作者等 大武 泰南
河本 一郎
書名ヨミ キンユウ ショウヒン トリヒキホウ ドクホン
書名別名 証券取引法読本

Kin'yu shohin torihikiho dokuhon
シリーズ名 金融商品取引法
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.12
ページ数 614p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13496-6
NCID BA88353417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21529164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想