マグマの地球科学 : 火山の下で何が起きているか

鎌田浩毅 著

誕生してから四六億年たった今でも、地球の内部は冷たくなることなく、ドロドロに溶けた灼熱の世界である。マグマが地球の表面に押し出されるとき、地上には火山が形成される。登山、温泉、紅葉狩りなど私たちの生活に親しみ深い山々だが、地下ではどのようなことが起きているのだろうか。本書は、急速に進展している地球科学の成果を紹介し、日本人になじみ深い火山とマグマを探検する試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 火山とは何か
  • 第2章 プレートの運動
  • 第3章 地球上の火山活動-マグマの上がってくるさまざまな場所
  • 第4章 マグマの起源
  • 第5章 マグマの多様な種類
  • 第6章 マグマは変化する
  • 第7章 火山ガス
  • 第8章 火山の熱源と根もと
  • 第9章 火山のエネルギー
  • 第10章 火山のもたらす財宝
  • 第11章 火山と気候変動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マグマの地球科学 : 火山の下で何が起きているか
著作者等 鎌田 浩毅
書名ヨミ マグマ ノ チキュウ カガク : カザン ノ シタ デ ナニ ガ オキテイルカ
シリーズ名 中公新書 1978
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.12
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101978-3
NCID BA88337206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21546870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想